HOME 首都圏の中学校を探す 検索結果一覧 東邦大学付属東邦中学校
千葉県 習志野市 共学 中学 高校 大学
系列高校を見る

東邦大学付属東邦中学校

とうほうだいがくふぞくとうほう
東邦大学付属東邦中学校の電話番号 047-472-8191

このページは、各中学校様に旺文社からのアンケートに対してご回答いただいた内容であり、2013年12月~2014年2月時点の情報です。 旺文社が刊行する『2015年度入試用 中学受験案内』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。

東邦大学付属東邦中学校の学校情報
プロセスを重視する学習で、学びの本道を目指す
■ 校長名 小高 昌次
■ 沿革 自然科学系総合大学の東邦大学付属校として、1952年に高等学校、1961年には中学校が開校。
■ 生徒数 < >は1クラスの生徒数
1 年 男:170 名  女:116 名  (7クラス〈40~41名〉)
2 年 男:177 名  女:121 名  (7クラス〈42~43名〉)
3 年 男:170 名  女:112 名  (7クラス〈40~41名〉)
■ 所在地 〒275-8511 千葉県習志野市泉町2-1-37   Googleマップを表示する
■ 最寄り駅 京成本線京成大久保駅から徒歩約10分。JR津田沼駅から京成バスで約15分、東邦大付属東邦中学・高校前下車。
■ 教育方針 1.「自然・生命・人間」の尊重を建学の精神とする東邦大の付属校。中高を通して理数系や英語を重視したハイレベルな一貫教育を行う。
2. 自律的な生活態度を培い、向上心に燃え、自主的な学習、個性の開発につとめる。
3. 精選と深化による先取り学習を行う。
週当たりの5科授業時間数 (2014年度)
(中1)  英-6 数-6 国-5 理-5 社-4
(中2)  英-6 数-6 国-4 理-5 社-4
(中3)  英-6 数-6 国-5 理-5 社-4
英語は各学年英会話1、1年次の国語は書道1を含む
東邦大学付属東邦中学校のカリキュラム 3学期制、50分授業、週35時間。英語のうち週1時間は、ネイティブスピーカーの教師とのチームティーチング。家庭学習として数学はトレーニングマラソン、国語では読書マラソンを実施。理科は週5時間で観察や実験を重視している。
東邦大学付属東邦中学校のクラブ活動 部活動が盛んで、中学生の参加率は80%。運動部が10部、文化部は7部ある。2013年はサッカー部と卓球部が関東大会、ハンドボール部は読売杯関東大会、水泳部は県大会に出場した。文化部ではオーケストラ部が活躍。中学生は3年次の9月から希望すれば、高校の部活動に参加できる。
東邦大学付属東邦中学校のイベント 文化祭(銀杏祭)は中高合同で9月、中学の体育祭は10月に行い、ともに公開される。校外学習は1年次に富士山麓周辺(1泊2日)、2年次に福島県会津(2泊3日)、3年次には長崎(2泊3日)で行う。ほかに音楽祭、講演会、レシテーションコンテスト、百人一首大会、環境美化活動など。東邦大などでの「学問体験講座」もある。
東邦大学付属東邦中学校の施設設備 野球場、サッカー場、その他の球技用コートを含む運動場は26,020㎡という広さ。体育館は2棟あり、温水プールなどが完備。図書館は76,000冊の蔵書を誇る。カフェテリア、オープンPC室、視聴覚ホール、天体観測室などをそなえたセミナー館もある。
保護者のための情報

●年に4回、保護者会、授業参観を行う。
●中高一貫生の高校入学金は高校入学生と同額の340,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約443万円。
●募集要項:2014年度用は9月1日から学校説明会・学校窓口で配布(無料)。希望者には郵送した(送料は80円〈切手同封〉)。HPから申し込む。

東邦大学付属東邦中学校のスクール情報早見表
帰国生特別枠(東邦大学付属東邦中学校)
転入生受け入れ(東邦大学付属東邦中学校)
寮がある(東邦大学付属東邦中学校)
奨学金制度(東邦大学付属東邦中学校)
制服着用(東邦大学付属東邦中学校)
持ち物指定(東邦大学付属東邦中学校)
カウンセラーがいる(東邦大学付属東邦中学校)
携帯電話の持込(東邦大学付属東邦中学校)
土曜登校(東邦大学付属東邦中学校)
海外研修 語学研修(東邦大学付属東邦中学校)
食堂利用可(東邦大学付属東邦中学校)
登校
8:25
下校
18:30
11月~3月の最終下校時刻は18時。制服は夏・冬合わせ男子53,700円、女子68,200円。服装・髪型の指導は学期に数回行う。携帯電話は保護者が申請、電源を切る。経済的理由で修学困難な場合、学費を給付。授業料給付の特待生制度もある。高校では1年次の希望者がオーストラリア語学研修を行う。パンや弁当などの販売もある。一般入試の枠内で帰国生を対象とした入試を行う場合、帰国生受け入れ制度を特に設けていないが該当者には状況に応じて配慮する。

 



学校のひろば

「学校のひろば」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

完全6カ年一貫教育の実現のために、平成29年度より高校入試、及び、高校入学生徒の募集を停止いたします。<2014/9/24掲載>

【災害・地震対策】全館耐震工事完了。全生徒分の水・食べ物・ブランケット(3日分)備蓄。レスキューベンチ設置。<2014/1/7掲載>