神奈川県 横浜市 共学 中学 高校 大学
系列高校を見る

横浜翠陵中学校

よこはますいりょう
横浜翠陵中学校の電話番号 045-921-0301

このページは、各中学校様に旺文社からのアンケートに対してご回答いただいた内容であり、2012年12月~2013年2月時点の情報です。 旺文社が刊行する『2014年度入試用 中学受験案内』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。

横浜翠陵中学校の学校情報
Think&Challenge! 共学化でダイナミックに進化
■ 校長名 佐久間 健一
■ 沿革 1986年、横浜国際女学院翠陵高校開校。1999年、横浜国際女学院翠陵高校との中高一貫校として開校。2011年、現校名に改称、共学となる。
■ 生徒数 < >は1クラスの生徒数
1 年 男:29 名  女:23 名  (2クラス〈25~26名〉)
2 年 男:36 名  女:62 名  (3クラス〈32~33名〉)
3 年 女:51 名  (2クラス〈25~26名〉)
■ 所在地 〒226-0015 神奈川県横浜市緑区三保町1   Googleマップを表示する
■ 最寄り駅 JR横浜線十日市場駅・東急田園都市線青葉台駅から市営・東急バス若葉台中央行き郵便局前下車、徒歩3分。
■ 教育方針 1. 校訓は「Think&Challenge」。
2.「考えることのできる人」が集う活気あふれる学舎を創造する。
3. 自ら考え、果敢に挑む人材を育む。
4. 早い段階から大学進学を見すえた効率的な指導を実践。
週当たりの5科授業時間数 (2013年度)
(中1)  英-5 数-6 国-6 理-3 社-3
(中2)  英-7 数-5 国-6 理-4 社-3
(中3)  英-7 数-6 国-5 理-4 社-4
英語は英会話含む
横浜翠陵中学校のカリキュラム 2期制、50分授業、週34時間。英語・数学は20名程度の少人数、習熟度別授業で行われる。3年次に英・数・国の特別講座「ブラッシュアップレッスン」を実施。進度に合わせた複数のコースで高校の学習内容の橋渡しを担う。
横浜翠陵中学校のクラブ活動 運動部はテニス、新体操、ゴルフ、ダンス、サッカー、バレーボールなど18部、文化部は英語、吹奏楽、演劇ESS、軽音楽など11部。高校の女子サッカー部は、関東大会に連続出場の実績を誇る。
横浜翠陵中学校のイベント 5月の体育祭(非公開)、11月の翠陵祭(文化祭・公開)は中高合同。英語を重視し、12月に英語スピーチコンテストを実施。ほかに、トレッキングキャンプ(4月)、芸術鑑賞会・職業体験(6月)、球技大会(9月)、合唱コンクール(10月)、ウィンターキャンプ(2月)などがある。
横浜翠陵中学校の施設設備 白亜の校舎、体育館、芝生の中庭、テニスコート、総合グラウンド、野球場が機能的に配置され、自習室、図書室、礼法室、理科実験室、コンピュータ室などの特別教室もある。
横浜翠陵中学校の特色ある教育や授業 生徒一人ひとりの学習進度に合わせ、強化・補強したい分野を選択し、個別演習できる「C&Lプログラム」を実施。
横浜翠陵中学校の海外研修 3年次10月に全員参加のニュージーランド・ホームステイ(約2週間)、高校の国際コースはイギリスで約2週間(必修)、文理コースはアメリカ・カナダ(選択・希望)で研修。
保護者のための情報

●学期に1回授業参観、年1回保護者会など。
●中高一貫生の高校入学金は高校入学生の半額の95,000円。施設費も半額の85,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約541万円。
●募集要項:2013年度は9月1日から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・HP等で申し込む。

横浜翠陵中学校のスクール情報早見表
帰国生特別枠(横浜翠陵中学校)
転入生受け入れ(横浜翠陵中学校)
寮がある(横浜翠陵中学校)
特待生制度(横浜翠陵中学校)
制服着用(横浜翠陵中学校)
持ち物指定(横浜翠陵中学校)
カウンセラーがいる(横浜翠陵中学校)
携帯電話の持込(横浜翠陵中学校)
土曜登校(横浜翠陵中学校)
海外研修 語学研修(横浜翠陵中学校)
食堂利用可(横浜翠陵中学校)
登校
8:30
下校
17:30
月曜日は朝礼。朝時間にMorning Math Training(数学)と朝読書を行う。制服代は男子78,540円、女子71,650円。通学用バッグ・靴などの費用は男子42,000円、女子39,800円。服装・髪型の指導を週に1回行う。携帯電話は電源を切る。カウンセラーは保護者の相談にも応じる。高校進学時に中学3年間の成績優秀者は特待生となり、3年間の学費(授業料、施設費など)免除。

 



学校のひろば

「学校のひろば」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

【災害・地震対策】災害時マニュアルを作成し、配布済。備蓄あり。<2012/10/11掲載>

和洋国府台中学校高等学校 中学

東京都市大学付属中学校・高校 中学校ページ

芝浦工業大学中学高等学校 中学

Moveonline TOP

英検バナー小(常設)中学校情報ページ

お気に入り学校リスト

登録がありません。