東京都 港区 女子 中学 高校
系列高校を見る

東京女子学園中学校

とうきょうじょしがくえん
東京女子学園中学校の電話番号 03-3451-0912

このページは、各中学校様に旺文社からのアンケートに対してご回答いただいた内容であり、2013年12月~2014年2月時点の情報です。 旺文社が刊行する『2015年度入試用 中学受験案内』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。

東京女子学園中学校の学校情報
進路学習を柱に、基礎学力と知的好奇心を養う
■ 校長名 實吉 幹夫
■ 沿革 1903年、私立東京高等女学校として開校。1948年、学制改革により東京女子中学校・東京女子高校に改称。1991年、現在の校名となる。
■ 生徒数 < >は1クラスの生徒数
1 年 女:55 名  (2クラス〈20~30名〉)
2 年 女:44 名  (2クラス〈20~30名〉)
3 年 女:48 名  (3クラス〈20~30名〉)
■ 所在地 〒108-0014 東京都港区芝4-1-30   Googleマップを表示する
■ 最寄り駅 JR田町駅から徒歩5分、地下鉄都営浅草線・三田線三田駅から徒歩2分。地下鉄都営大江戸線赤羽橋駅から徒歩10分。
■ 教育方針 「自分を知る」「自然を知る」「社会を知る」をテーマに、生き方・あり方を考えるライフ・プランニングプログラムを柱とし、自学自習の習慣化、基礎学力と知的好奇心を養う教育を目指している。
週当たりの5科授業時間数 (2014年度)
(中1)  英-6 数-4 国-5 理-4 社-4
(中2)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4
(中3)  英-6 数-5 国-5 理-4 社-4
英語は英会話、1年次の国語は書写含む
東京女子学園中学校のカリキュラム 2期制、50分授業、週33時間。英語と数学は2年次から基礎・応用クラスに分けた習熟度別少人数クラス編成で授業。英語はネイティブ・スピーカーとのチームティーチング、ゲームやディベートを取り入れた多彩な授業を行いながら、3年次で英検準2級を目指す。国語は古典も学ぶ。情操教育として「礼法」に取り組む。
東京女子学園中学校のクラブ活動 中高一緒に活動している。運動部はバレーボール、バドミントン、ダンス、スキー、卓球、剣道など9部、文化部は吹奏楽、軽音楽、手話、漫画、箏曲、調理、英語など14部。
東京女子学園中学校のイベント 5月の体育祭、9月の梅香祭(文化祭)は中高合同で行う。文化祭は公開、入試相談コーナーも開設。自然観察会(1年次)、林間教室(2年次)、イングリッシュデイ(1・2年次)、社会科見学(2年次)、百人一首大会など授業と直結した行事が多い。修学旅行は、3年次の11月に京都・奈良方面へ。
東京女子学園中学校の施設設備 採光や通風などを配慮して教室を2~6階に設置、ラウンジは先生と生徒のコミュニケーションの場。国際試合ができる大体育館兼講堂、人工芝のテニスコート、40畳の作法室、2つのLL教室、被服室などがある。24時間体制のセキュリティーシステムを導入。
東京女子学園中学校の特色ある教育や授業 夏休みに中3と高1の希望者を対象に、長野県でイングリッシュ・サマーセミナーを開催。24時間英語だけを使うプログラムで英語力をつける。
保護者のための情報

●年7回、保護者会、授業参観・面談がある。
●中高一貫生の高校入学金は高校入学生より50,000円減額の200,000円。
●系列高校卒業時までの総費用は約440万円。
●募集要項:2014年度用は8月中旬から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・HPで申し込む。

東京女子学園中学校のスクール情報早見表
帰国生特別枠(東京女子学園中学校)
転入生受け入れ(東京女子学園中学校)
寮がある(東京女子学園中学校)
特待生制度(東京女子学園中学校)
制服着用(東京女子学園中学校)
持ち物指定(東京女子学園中学校)
カウンセラーがいる(東京女子学園中学校)
携帯電話の持込(東京女子学園中学校)
土曜登校(東京女子学園中学校)
海外研修 語学研修(東京女子学園中学校)
弁当持参(東京女子学園中学校)
登校
8:20
下校
18:00
H.R・朝テストが日課。制服代は約70,000円。指定の通学バッグなどは約20,000円。携帯電話は保護者の申請によるが、担任などが預かる。土曜日の4時限はライフ・プランニング、キャリアガイダンスを実施。奨学生制度(家計急変者対象)もある。高校では、1年次の夏休みにアメリカ・シアトル海外研修、1・2年次の1月にオーストラリア3か月留学を実施(ともに希望者)。一般入試の枠内で帰国生を対象とした入試を行う場合、帰国生受け入れ制度を特に設けていないが該当者には状況に応じて配慮する。
(2015年入試用説明会) 6月から9回行う予定。学校見学は要連絡。体験入学は7・8・11月に予定。

 



学校のひろば

「学校のひろば」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

【災害・地震対策】防災訓練、集団下校訓練の実施。全生徒へヘルメット配布。緊急メール配信システム導入(保護者等との連絡)。防災倉庫での備蓄(食糧、生活用品、発電機等)。<2013/11/6掲載>