埼玉県 さいたま市 共学 高校

浦和学院高等学校

うらわがくいん
浦和学院高等学校の電話番号 048-878-2101
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページは旺文社刊行『2016年度入試用高校受験案内』から掲載しています。同書の文言及び掲載基準でパスナビに掲載しています。2014年12月~2015年2月時点の情報ですので、最新情報は各学校のホームページ等でご確認ください。

浦和学院高等学校の学校情報
生徒の多様な進路に対応した3類型・10コース
■ 校長名 小沢 友紀雄
■ 沿革 1978年、開校。
■ 生徒数 < >は1クラスの生徒数
1 年 男:477 名  女:435 名  (24クラス<23~43名>)
2 年 男:440 名  女:355 名  (24クラス<18~44名>)
3 年 男:394 名  女:390 名  (24クラス<18~44名>)
■ 所在地 〒336-0975 埼玉県さいたま市緑区代山172   Googleマップを表示する
■ 最寄り駅 JR・埼玉高速鉄道「東川口」駅下車、スクールバス(無料)で15分。JR・東武・ニューシャトル「大宮」駅下車、浦和学院高校行きバスで30分。
浦和学院高等学校の一週間の授業 英-6 数-5 国-4 理-4 地歴-4 
アートを除く進学類型1年次の場合
浦和学院高校のカリキュラム 3学期制。1年次は普通科3類型・10コース。国際類型グローバルコースは短期(1か月)と長期(1年)の留学に対応。特進類型はリーダーズ(特選文系)、サイエンス(特選理系)、プログレス(特進国立)、アブソルート(特進私立)の4コース。進学類型は文理選抜、文理進学、総合進学、保健医療、アート(美術)の5コースに分かれる。
浦和学院高校のクラブ活動 28の運動部と19の文化部がある。運動部では甲子園で2013年春優勝、春・夏通算22回出場の野球部、全国大会常連の硬式テニス部、パワーリフティング部、馬術部などが活躍。文化部は吹奏楽部、漫画研究部などが全国大会の常連。特進類型は7時限授業後の講座があり、入部できない部がある。
浦和学院高校のイベント 修学旅行は、2年次にオーストラリアへ7泊8日(特進類型11月、進学類型2月)。1年次のフレッシュマンキャンプと国内語学研修、芸術鑑賞会、浦和学院美術展、文化祭(9月・公開)、体育祭などがある。
浦和学院高等学校のワンポイント情報
●特進類型の各コース内、進学類型のアート(美術)を除くコース内の変更は、2年進級時に成績と面接により可能。●生徒の生活環境、健康、学習意欲をサポートするために「学校生活アンケート」を実施。●図書館は独立した5階建てで、AVコーナーやPCルーム、多目的ホールなどがある。
【募集要項】2015年度用は9月23日から個別相談会で配布(無料)。本校から90分以上の希望者には郵送した(送料含め1,000円)。
浦和学院高等学校のスクール情報早見表
一浪受け入れ(浦和学院高等学校)
帰国生受け入れ(浦和学院高等学校)
転入生受け入れ(浦和学院高等学校)
制服着用(浦和学院高等学校)
カウンセラーがいる(浦和学院高等学校)
土曜授業(浦和学院高等学校)
アルバイト認める(浦和学院高等学校)
頭髪きまり(浦和学院高等学校)
海外研修 語学研修(浦和学院高等学校)
食堂利用可(浦和学院高等学校)
バイク(浦和学院高等学校)
奨学金制度(浦和学院高等学校)
登校
8:40
下校
20:00
制服は男子62,650円、女子72,350円。通学バッグ、上履きなどの指定品は男女とも10,450円。カウンセラーには保護者も相談できる。土曜日は総合学習、学校行事で月2回登校。バイク免許取得とアルバイトは届出により可。染髪・脱色・パーマは禁止。学期に1回、服装・髪型の指導を行う。

 

お気に入り学校リスト

登録がありません。

この学校を見る人は
こんな学校にも関心があります


編集部のおすすめ
LINE@ お友だち募集中です!
学校説明会 文化祭・体育祭 検索
[大岩ヒデキのExciting English!]
使うための英語
[清水章弘先生の受験生活お悩み相談室]
中学3年生の夏休みの過ごし方についてアドバイスをください。
[免疫料理人の健康生活アドバイス]
夏バテ防止!夏期講習を乗り切る簡単レシピ5選
大学主催の『小・中学生向け理系イベント』
最新版「高校受験案内」、好評発売中!


高校受験まるわかり

【NEW】入試までのスケジュール推薦と一般の違い併願校の決め方など高校受験の基礎知識を解説します。

もっと見る

人気記事ランキング
【リアルタイムの順位】

  1. 指定校推薦枠がある高校【東京】
  2. 中学校独自の奨学金情報【東京】2016年度入試用
  3. 指定校推薦枠がある中学校【東京】
  4. 転入のできる中学校【神奈川】
  5. 帰国生を受け入れる中学校【東京】
  6. 高校独自の奨学金情報【埼玉】2016年度入試用
  7. 作文で得点するコツは何だろう?