神奈川県 川崎市 別学 中学 高校
系列中学校を見る

桐光学園高等学校

とうこうがくえん
桐光学園高等学校の電話番号 044-987-0519

このページは、各高校様に旺文社からのアンケートに対してご回答いただいた内容であり、2013年12月~2014年2月時点の情報です。 旺文社が刊行する『2015年度入試用 高校受験案内』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。

桐光学園高等学校の学校情報
きめの細かい進学指導、難関大の現役合格率が年々上昇
■ 校長名 伊奈 博
■ 沿革 1978年、学校法人桐光学園により桐光学園高等学校開校。1982年、桐光学園中学校開校。1991年、女子部を開設した。
■ 生徒数 < >は1クラスの生徒数
1 年 男:391 名  女:181 名  (15クラス<33~44名>)
2 年 男:375 名  女:189 名  (16クラス<15~48名>)
3 年 男:393 名  女:170 名  (16クラス<18~40名>)
■ 所在地 〒215-8555 神奈川県川崎市麻生区栗木3-12-1   Googleマップを表示する
■ 最寄り駅 小田急多摩線「栗平」駅下車、徒歩12分。
桐光学園高等学校の一週間の授業 英-5 数-5 国-4 理-6 地歴-2 公民-2 
1年次の場合。
桐光学園高校のカリキュラム 2期制。3年間男女別学。1年次は普通科にAコースとSAコース(特進コース)を設置。面談や適性検査などで文理選択に備える。2年次から生徒の進路に応じて、国公立文系(文Ⅰ)、私立文系(文Ⅱ)、国公立理系(理Ⅰ)、私立理系(理Ⅱ)の4コースに分かれる。さらに文・理Ⅰコースには最難関国公立大を目指す選抜(αクラス)を男女各1クラス設置。
桐光学園高校のクラブ活動 運動部20部、文化部28部。甲子園出場の野球をはじめ、サッカー、剣道、水泳、バスケットボールなどが実績を誇る。
桐光学園高校のイベント 輝緑祭(文化祭、9月)、体育大会(10月)、修学旅行(2年次、カナダ)、修学旅行事前研究(1年次)、芸術鑑賞、ダンス発表会(2年次、女子)、スキースクール、スポーツ大会、ボランティア活動などがある。
桐光学園高校の施設設備 広大な校地に、最新設備を備えた校舎、500人収容の多目的ホールのひかりホール、アリーナ・柔道場・剣道場・図書館・カフェテリアを備えた20周年記念館など。
桐光学園高等学校のワンポイント情報
●内部進学生とは2年次から混合クラス。●土曜日の4時間目に、国公立・有名私立大の教授を招いて「大学訪問授業」を実施(年間20回)。●希望や目的に応じて選び、受講する「講習制度」が充実。年間約600講座を開講している。●入試での特待生制度(授業料減額)と入学後、優秀な生徒への奨学生制度がある。
【募集要項】2014年度用は10月から学校説明会・学校窓口で配布。希望者には郵送した(送料とも無料)。電話・HPで申し込む。
桐光学園高等学校のスクール情報早見表
一浪受け入れ(桐光学園高等学校)
帰国生受け入れ(桐光学園高等学校)
転入生受け入れ(桐光学園高等学校)
寮がある(桐光学園高等学校)
制服着用(桐光学園高等学校)
カウンセラーがいる(桐光学園高等学校)
土曜授業(桐光学園高等学校)
アルバイト認める(桐光学園高等学校)
海外研修 語学研修(桐光学園高等学校)
食堂利用可(桐光学園高等学校)
特待(桐光学園高等学校)
バイク(桐光学園高等学校)
登校
8:30
下校
19:00
女子の下校時刻は18時。入学後、保護者や親族の家から通学できなくなった生徒のみ入寮可。臨床心理士の資格を持つスクールカウンセラーは保護者の相談にも応じる。8月にカナダでホームステイを体験(希望者、約300,000円)、生きた英語を学ぶ。昼食は弁当持参、カフェテリア利用可。
桐光学園高等学校の学校説明会 (2015年入試)10月から2回行う予定。学校見学は随時可。