神奈川県 小田原市 共学 高校

旭丘高等学校

あさひがおか
旭丘高等学校の電話番号 0465-24-2227

このページは、各高校様に旺文社からのアンケートに対してご回答いただいた内容であり、2013年12月~2014年2月時点の情報です。 旺文社が刊行する『2015年度入試用 高校受験案内』に掲載した文言及び掲載基準での掲載となります。

旭丘高等学校の学校情報
普通科・総合学科の2課程で進路をひらく力を育む
■ 校長名 水野 浩
■ 沿革 1902年、裁縫伝習所として創立。1953年、普通科、1961年、商業科を併設し、現在の旭丘高等学校に発展。2002年、商業科を総合学科に移行。
■ 生徒数 < >は1クラスの生徒数
1 年 男:317 名  女:185 名  (13クラス<31~42名>)
2 年 男:322 名  女:161 名  (14クラス<20~40名>)
3 年 男:269 名  女:172 名  (12クラス<25~42名>)
■ 所在地 〒250-0014 神奈川県小田原市城内1-13   Googleマップを表示する
■ 最寄り駅 JR東海道線・小田急線・箱根登山鉄道・大雄山線「小田原」駅下車、徒歩約5分。
旭丘高等学校の一週間の授業 英-3 数-3 国-4 理-3 地歴-2(※地理) 
普通科1年次の場合。
旭丘高校のカリキュラム 3学期制。普通科では、進学や就職に対応したカリキュラム。2年次から進学・進路選択講座が始まる。英・数・国の演習や情報講座、スポーツ栄養学など30講座から選択、進路をひらく力を培う。総合学科には、大学進学クラスと進路探究クラスがあり、進路目的に合わせて自由に選べる少人数制の総合選択科目・自由選択科目を用意。「産業社会と人間」(1年次)、生活・生産技術の基礎を学ぶ「総合技術」(1・2年次)、「課題研究」(インターンシップ、3年次)が必修。両科ともに3年間、キャリア教育の一環として「総合学習」が充実。
旭丘高校のクラブ活動 運動部16部、文化部18部。実績のあるクラブが多数。2013年、相撲部が全国大会に出場。文化部では、書道部、陶芸部、演劇部、和太鼓部なども活躍している。
旭丘高校のイベント 各種の行事は、ホームルーム集団で行動する。2年次の修学旅行は長崎で平和学習。体育祭(5月)、文化祭(11月)、視聴覚教室、スキー教室、社会見学など。
旭丘高等学校のワンポイント情報
●普通科と総合学科に、不登校生徒の学び直しと自立をサポートする少人数制の「ベーシッククラス」を設置している。●2年次にベーシックから一般へ転科できる。●総合学科3年次の課題研究(インターンシップ)は、週1回1日の日程で、地域の企業や福祉施設などで就業体験。普通科に「社会見学」があり、同様に職業観・労働観を学ぶ。
【募集要項】2014年度用は9月末から学校説明会・学校窓口で配布した(無料)。
旭丘高等学校のスクール情報早見表
一浪受け入れ(旭丘高等学校)
帰国生受け入れ(旭丘高等学校)
転入生受け入れ(旭丘高等学校)
制服着用(旭丘高等学校)
カウンセラーがいる(旭丘高等学校)
土曜授業(旭丘高等学校)
アルバイト認める(旭丘高等学校)
頭髪きまり(旭丘高等学校)
海外研修 語学研修(旭丘高等学校)
特待(旭丘高等学校)
バイク(旭丘高等学校)
弁当持参(旭丘高等学校)
登校
9:00
下校
17:00
学科の変更はできない。キャンパスが2つ。久野・荻窪キャンパスは小田原駅からスクールバスで15分、総合学科の学びの拠点。転入生は欠員があれば、一家転住に限り、随時受け入れる。バイク免許・アルバイトは、届出制。服装・髪型は定期検査がある。中国・西安の学校と提携。パン・軽食なども販売。
旭丘高等学校の学校説明会 (2015年入試)7月から10回行う予定。学校見学は随時可(要連絡)。

 


学校のひろば

「学校のひろば」では、教育開発出版(株)と旺文社から学校に発送したアンケートにご回答いただいた内容と、旺文社独自調査を基に、入試方法やカリキュラムの変更・新設情報などを掲載しています。

【災害・地震対策】地域の防災センターとなる、耐震性に優れた建物。<2013/11/29掲載>